歌い続けよう いつまでも・・・
歩き続けよう どこまでも・・・
笑い続けよう いつまでも・・・

戸塚音楽祭は2014年横浜開港155周年の年を機に戸塚の街で産声を上げました。
5年目を迎える今年、「音楽は人の心に届き、活力につながる」という思いが
「音楽の街(おとまち)戸塚」から全国に向けて響き渡るように願っています。

第5回戸塚音楽祭 Rockin' TOTSUKA79



第5回戸塚音楽祭
Rokin' TOTSUKA79
(ロッキントツカ79)

開催日:2018年7月1日(日)

時間:開場16:00/開演17:00

場所:戸塚公会堂
(横浜市戸塚区戸塚町127番地 戸塚センター3階)

チケット:前売¥5,000 当日¥6,000




(注)「横浜銀蝿 コンサート It's Only Rock'n Roll 戸塚集会」
ロッキンヨコハマ155実行委員会でのチケット予約受付、問い合わせは、戸塚音楽祭終了後 7月上旬より開始します。
しばらくお待ちください。


~出演~
Blue Moon Boys

横浜銀蝿のフロント・マン翔が、今までにない新たな音楽を発信する10人編成のロックンロールバンド。
フルメンバーは、翔と川戸昌和のツインヴォーカルに、ドラム、ギター、ベース、キーボード、そしてホーンセクションの計10人。総年齢は、なんと510歳! 新しいのに懐かしい…老若男女が挙って楽しめる、ゴージャスなロックンロールショーを全国に贈り届けている。
夢追う暴走オジサンたちは、いつまでも留まることを知らない。戸塚音楽祭3年目のステージでは、いったい何をやらかすのか? 乞うご期待!

PV『夢の落書き』




サイプレス上野とロベルト吉野

マイクロフォン担当:サイプレス上野、ターンテーブル担当:ロベルト吉野。
通称『サ上とロ吉』。2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩で結成。
"HIP HOPミーツallグッド何か"を座右の銘に掲げ、"決してHIPHOPを薄めないエンターテイメント"と称されるライブパフォーマンスを武器に毎年多くのライブを行っている。2017年にはキングレコードより通算6枚目となる「大海賊」をリリース。


かおるくんといずみさん
2017年9月結成の、シンガーソングライター2人によるユニット。
暖かい歌声に乗せるハーモニーが特徴。
結成第一弾のオリジナル曲”Goin’ Up"が東京都主催『BEYOND AWARD2017』入賞、第二弾のオリジナル曲”桜、さくら。”が『とつかソングコンテスト ロッキントツカ賞』を受賞するなど、結成当初から注目され活躍に期待が集まる。


八木下愛海

神奈川県横浜市出身。中学生からギターを始め、2014年GFPクラシックギターオーディション入賞、2015年神奈川新人ギタリストオーディション入賞。クラシックギターを演奏しつつ、2017年からシンガーソングライターとして、戸塚、町田を中心に活動を始める。
プライム音楽教室ギター科講師。






「ロッキントツカで遊ぼう 期間限定セッション!」開催中

『ロッキントツカで遊ぼう』期間限定セッションを今年もやります。
今回は参加店舗を増やし、期間も5月上旬から随時開始、8月まで実施します。
ぜひ戸塚に足を運んでいただき、「戸塚のおいしいモノ」を楽しんでください。